犬はお産が軽くなおかつ子沢山のため、安産祈願の象徴とされています。
「福犬」とよばれる、丸く愛らしい形の犬のお守りには、安産と、生まれた子どもの無事な成長への願いが込められています。
 福犬が、竹の籠(かご)を被っているのは、竹+犬で笑という文字になることから、笑いのたえない朗らかな子どもの成長を祈ったゲン担ぎと言われています。また、籠は「かご」=「加護」、神様のご加護がありますようにとの意味もあるようです。

福犬のイメージ

福犬の年賀状デザイン

当店では、今回も縁起物の年賀状デザインを取り揃えております。
恐れいります、今年はこのモチーフのデザインはありません。

他の縁起物モチーフを見る