【羽子板、羽根つき】「景気をはね上げる」として商売繁盛に、または、「邪気をはねのける」ことから災厄、疫病から身を守り福徳豊かに健やかに一年を過ごせるように家内安全・無病息災・特に子供のお守りとして飾られます。
 羽根の玉には無患子(ムクロジ)という木の種が使われ、羽子板に当ると乾いた良い音を立てることも場の浄化、厄よけの意味を持っているとか。また「無患子=子が患わ無い」(わずらわない)という語呂あわせの意味もあるようです。

羽子板のイメージ

羽子板、羽根つきの年賀状デザイン

当店では、今回も縁起物の年賀状デザインを取り揃えております。
羽子板、羽根つきのモチーフが入ったデザインは、下記のとおりです。