熊手は、本来は落ち葉や穀物をかき集める道具ですが、ザクザクと集めるその様子から、福(幸運)や富(金運)を「かき集める」、運を「かっ込む」、福を「はき込む」、などという意味を込めた「縁起熊手」を飾るようになったと言われています。毎年11月の酉の市では様々な縁起熊手が並び、大勢の人が求めます。
 熊手に「小宝」や「吉兆」といわれる縁起物を盛り飾って作られています。
 発展・繁盛を願って、毎年少しずつ大きな熊手を飾ると良いと言われています。

熊手のイメージ

熊手(くまで)の年賀状デザイン

当店では、今回も縁起物の年賀状デザインを取り揃えております。
熊手(くまで)のモチーフが入ったデザインは、下記のとおりです。